蓼科・湘南の花

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒサカキ

<<   作成日時 : 2009/04/03 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

非榊、姫榊。 学名:Eurya japonica。
別名:ビシャコ、ビシャ、ヘンダラ、ササキ。
ツバキ科ヒサカキ属の常緑小高木。
雌雄異株だが、山火事や伐採などによって性転換することがあるそうだ。

枝にびっしりと下向きに花が付く。
花弁は5枚であり、直径2.5〜5mm程度。
淡黄色で、花弁の先端がわずかに紫色を帯びる。

これは中に蕊が見えるから雄花だろう。
画像

   湘南の散歩道 09/03/24撮影

花には都市ガスに似た独特の臭いがある。
以前我が家の生垣(混ぜ垣)にあったが、花の時期になると通りがかった方がガス漏れを心配して知れせて下さる。
初めてのときは東京ガスに電話したが、サカキを植えているのでは?と言われた。
毎年何人かの方がガス漏れと言って知らせてくださるので、抜いてしまった。

名前の由来はサカキに似て小さいから姫榊、また本物のサカキでないことから非榊。
サカキとヒサカキを見分けるポイントは葉の縁で、葉が小さくてぎざぎざがあるのがヒサカキ。
表面がツルツルしていて、縁がぎざぎざしていない全縁ならサカキ。
両者とも神事に使われる。

09/03/24撮影

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ヒサカキ 蓼科・湘南の花/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる