蓼科・湘南の花

アクセスカウンタ

zoom RSS イヌタデ

<<   作成日時 : 2007/10/09 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

犬蓼。 別名アカマンマ。 タデ科の一年草。
花弁のように見えるものは、実はガクであり花弁はないそう。
名前の由来はヤナギタデに対し、葉に辛味がなくて役に立たないから。
何故か役に立たない、食用にならないものにはイヌが付く。

ハナミズキの英名はdogwoodでこれも役に立たないという意味かと思ったら、ハナミズキの皮の煮汁で犬のノミ退治を行ったことによるそう。
画像

        蓼科の散歩道  07/09/11撮影

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
イヌタデ 蓼科・湘南の花/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる