オオイヌタデ

タデ科イヌタデ属の一年草。
分布:日本全土、朝鮮、中国、台湾、アジア、ヨーロッパ、北アフリカ、北アメリカ、オーストラリア。
生育環境:道端や荒れ地、河原。
草丈:1~2m。
花期:6~9月。

茎は枝分かれする。
葉は長さ15~25cmの披針形で、先は長くとがる。
托葉鞘は筒状で、普通ふちに毛がない。
花序は長さ3~7cmと長くて先は垂れ下がり、淡紅色または白色の花をつける。
オオケタデを地味にしたよう。
画像

2015年10月1日 東慶寺

画像

2014年9月2日 夫婦池

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック