シャクチリソバ

タデ科ソバ属の多年草。
別名: 宿根ソバ、 野菜ソバ。
原産地:北インドから中国。
帰化植物。 昭和のはじめに小石川植物園に栽植されたものが逃げ出して野生化。
分布: 本州・四国・九州。
生育環境: 人里・田畑,河原・渓流,原野・草原,都市・市街地。
草丈: 50~100㎝。

茎の上部の葉の脇から花柄を出して2つから3つに枝分かれをし、ソバに似た白い小花を数個つける。
葉の付け根が赤くなる。
画像

2014年10月10日 湘南

画像

2015年10月1日 東慶寺


栽培されているソバは一年草だが、こちらは多年草。
葉は食用になる。 実は不味く、食用にならない。
ルチンを多く含み、血圧降下作用がある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック