コマツナギ

マメ科コマツナギ属の落葉小低木。
分布: 本州から九州 朝鮮半島。
生育環境: 日当たりのよい野原や川岸など。
樹高: 50~90㎝。
花期: 6~9月。

葉の脇から円錐花序を出し、淡い紅紫色ないし白の蝶形をした花を開く。
画像


葉は奇数羽状複葉で互生。 小葉の形は楕円形。 葉は夜になると閉じるそう。
2010年8月28日 蓼科

画像

2011年8月28日 蓼科

画像

2011年8月28日 蓼科

画像

2010年8月26日 蓼科


和名の由来は、枝に馬を繋いでも切れないほどに丈夫だということか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのトラックバック