カミヤツデ

ウコギ科カミヤツデ属の常緑低木。
別名: ツウソウ(通草)、 ツウダツボク(通脱木) 。
原産地: 中国、台湾。
花期: 11~12月頃。
樹高: 2~6m。

葉はヤツデと同様に大柄な掌状深裂の形だが、70cmくらいと大型で、葉質は遙かに薄く、つやがない。
茎の髄から通草紙(つうそうし)という紙の一種をつくる。
通草紙は、造花を作るのに使われる。

画像

2016年1月24日 大船植物園


湯河原町では、通草紙を作るために栽培したものが逃げ出して増殖し、生態系のバランスを崩すことが危惧されている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス