アスパラガス?・スプレンゲリー

キジカクシ科アスパラガス属の常緑多年草。 原産地: 南アフリカ。 アスパラガスは葉の代わりに茎が平たく変化した「葉状茎」を持っている。 一般的にはこの葉状茎を葉と呼んでいる。 本物の葉は退化してうろこ状になり、葉状茎に密着している。 2015年7月17日 湘南 2015年10月02日 湘南 2015年12月…
トラックバック:0

続きを読むread more

タマナワザクラ

玉縄桜。 大船フラワーセンターでソメイヨシノの自然交雑実生株から選抜・育成され、1990年(平成2年)に品種登録されたサクラの園芸品種。 「玉縄」とはフラワーセンターのある地区の地名。 早咲きで2月には咲き始め、開花期間が長く1か月くらい咲いている。 早春に咲く桜のほとんどがカンヒザクラの影響から濃い花色のものが多い中、桜の代表的…
トラックバック:0

続きを読むread more

セツブンソウ

キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草。 分布: 関東地方から中国地方にかけて。 日本固有種。 環境省のレッドリスト(2007)では、準絶滅危惧(NT)に登録されている。 生育環境: 石灰岩地帯の落葉樹林内の斜面。 定期的な草刈りの行われている北向き斜面に多い。 花期: 2~3月。 草丈: 10cmくらい。 花径: 2cm。 …

続きを読むread more

ミツバオウレン

キンポウゲ科オウレン属の常緑多年草。 別名: カタバミオウレン。 分布: 日本では北海道から本州の中部地方にかけて。 海外では、北半球の寒帯から亜寒帯に広く分布する。 生育環境: 亜高山帯から高山帯の針葉樹林内や林縁、湿地。 花期: 6~8月。 草丈: 5~10cm。 花径: 7-10mm。 花弁のように見えるのは萼片…

続きを読むread more

ミツバノバイカオウレン(実)

キンポウゲ科オウレン属の常緑多年草。 別名: コシジオウレン(越路黄蓮)。 原産地: 日本。 日本固有種。 分布: 本州の中部地方から東北地方の日本海側。 生育環境: 亜高山帯から高山帯の針葉樹林の林床や林縁。 花期: 5-8月。 草丈: 7-15cm。 花径: 12-15mm。 白い花弁にみえるのは萼片で5枚あり、…

続きを読むread more

バイカオウレン

キンポウゲ科オウレン属の常緑多年草。 別名: ゴカヨウオウレン。 原産地: 日本。 日本固有種。 生育環境: 山地から亜高山帯。 森林内にある、腐植質に富んだ湿った場所。 花期: 近畿以西では低山地に生え、早春に開花、中部以北では、亜高山帯の針葉樹林体に多く、開花は初夏。 草丈: 4-15cm。 花径: 12-18mm。 …

続きを読むread more