ヒメリュウキンカ

キンポウゲ科キンポウゲ(ラナンキュラス)属の多年草。
原産地: イギリス。 ヨーロッパからシベリアにかけて。
生育環境: 山野の湿った草原や川沿いの林床など。
花期; 2~4月。
花径: 2~3cm。

画像

2015年3月25日 大船植物園

画像

2015年3月25日 大船植物園

花弁(萼)の裏は緑がかっている。
画像

2015年3月25日 大船植物園


写真では分かりにくいが、花径が大きいものも。
画像

2015年3月12日 湘南


バイカラーのものもある。
画像

2015年3月25日 大船植物園


白花、八重咲きなど、変異が多い。

リュウキンカと花がよく似ているのでヒメリュウキンカ。
リュウキンカはミズバショウが生えるような場所が好みなのに対して、ヒメリュウキンカはもっと乾いた場所に生育。
リュウキンカはリュウキンカ属、ヒメリュウキンカはキンポウゲ属。
リュウキンカの花弁は基本的には5枚(6枚、7枚のことも)、ヒメリュウキンカは8枚。
左がリュウキンカ、右がヒメリュウキンカ。
画像画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのトラックバック