テーマ:赤 園芸草花

ベニバナダイコンソウ

バラ科ダイコンソウ(ゲウム)属の多年草。 別名: ゲウム、セイヨウダイコンソウ。 原産地 : ヨーロッパ南部。 草丈: 30~40㎝ 花期: 5~6月。 2015年5月17日 湘南
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンドク

檀特、曇華 カンナ科 カリブ諸島、熱帯アメリカ原産。 園芸種のカンナの原種。 学名はCanna indica。 英名はindian shot。 花弁化した雄しべが3個あり、そのうち1個に葯がつく。 さらに1個は反り返って唇弁になる。 直径3cmほどの球状のさく果をつける。 2015年5月31日 湘南 実は鉄砲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパラキシス・トリカラ―・レッド

水仙菖蒲。(文目、綾目)。  学名:Sparaxis。 英名:Harlequin Flower。  別名:スパラキシス。 アヤメ科スパラキシス属の球根植物。 半耐寒性。 原産地:南アフリカケープ地方。 草丈:30~40cm。 花径;4cm。 花の真ん中の部分が黒く、蕊の黄色とで3色になっている。 2010年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アカバナアマ

アマ科アマ属 。 別名:アカバナフラックス、ベニバナアマ、スカーレットフラッグ、リナム。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テンニンギク(ガイラルディア)

別名:インディアンブランケット (Indian blanket)、サンダンス (Sundance) 、特攻花。 キク科テンニンギク属の多年草。 原産地:北アメリカの帰化植物。 草丈:60~100㎝。 花径:6~8㎝。 花期:初夏~秋。 2010年1月10日 西鎌倉にて撮影 2010年7月27日 茅野市にて撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アケボノミヤマシキミ・ルベラ

別名:スキミア、シキミア。 ミカン科ミヤマシキミ属の耐寒性常緑低木。 雌雄異株。 樹高:60~100cm。 開花期:春。 花径:8~9mm。 日本原産のアケボノミヤマシキミがヨーロッパで品種改良され、逆輸入。 ルベラは雄木で、蕾が紅色になる選抜園芸種。 耐寒性が強く、-10℃まで耐える。 葉は皮質。 ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェリーセージ

学名:Salvia microphylla ‘Hot Lips’。 流通名:チェリーセージ、ホットリップス、苺ミルク。 シソ科サルビア属の半耐寒性常緑小低木。 原産地:メキシコ。 花期:4月~7月、9月~11月。 草丈:50cm~150cm。 花径:約 2cm。 赤白の二色がミックスして咲く。 夏は赤系の花が、気温が下…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

スイセンアヤメ(スパラキシス・トリカラー)

水仙菖蒲。(文目、綾目)。  学名:Sparaxis。 英名:Harlequin Flower。  別名:スパラキシス。 アヤメ科スパラキシス属の球根植物。 半耐寒性。 原産地:南アフリカケープ地方。 草丈:30~40cm。 花径;4cm。 スパラキシスにはいろいろな色があるが、これはトリカラーという品種。 花の真ん中…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ハナツルクサ(ベビーサンローズ)

花蔓草。 学名:Aptenia cordifolia。  英名:IIce Plant ,、Baby Sun Rose。 別名:ベビーサンローズ、アプテニア。 ツルナ科アブテニア属の半ツル性常緑多年草。 多肉植物。 南アフリカ原産。 花期:5~10月。 丸くなく四角く咲いている花もあった。      湘南の散歩道 20…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポインセチア

和名:ショウジョウボク(猩々木)。学名: Euphorbia pulcherrima。 英名:poinsettia。 通称:ポインセチア。 トウダイグサ科ユーフォルビア属の常緑低木。 ポインセチアという名前の由来はアメリカ合衆国の初代メキシコ公使であり、植物学者でもあったJ・R・ポインセットが紹介したから。 緑の葉と赤い苞の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アメリカフヨウ

亜米利加芙蓉。 別名:クサフヨウ。 アオイ科ハイビスカス属の耐寒性宿根草。 米国アラバマ州原産。 草丈:1~2m。 花径:15cm~25cm。 色:赤、白、ビンク。 耐寒性があるといっても、暖かい地方の方が適しているように思うが、自宅付近では見かけない。 花が気持ち悪いくらい大きいのが嫌われるのかも。 茅野ではよく栽培さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒナゲシ

雛罌粟。 学名:papavel rhoeas。 ヨーロッパ原産のケシ科ケシ属の一年草。 いろいろな色があるが、赤いのが一番ポピュラー。      ローマ    09/06/02撮影 この花は美しいが麦畑の雑草だそうだ。 国ごとに違った名前で親しまれている。 フランス語:coquelicot(コクリコ) スペイン語:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モミジアオイ(園芸種)

紅葉葵。 別名:紅蜀葵(こうしょっき) 北米原産のアオイ科フヨウ(ハイビスカス)属の多年草。 背丈は1.5~2mくらい。     湘南の散歩道  08/10/17撮影 葉が深く 5 裂するのが、和名の由来。 これは純粋のモミジアオイではなく、モミジアオイとアメリカフヨウの交配種。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セイヨウノコギリソウ

西洋鋸草。  ヨーロッパからイラン、シベリア、ヒマラヤに原産する多年草。 日本のノコギリソウに似ているが、葉が2-3回羽状に深~全裂する。 ワイルドフラワー緑化などに利用され、広がった帰化植物。 葉を拡大するとこんな。 のこぎりというよりふわふわしていて羽のよう。         霧が峰      08/06/27撮影…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アカバナミツマタ

赤花三椏。 (三枝、三又)。 和紙の原料、ミツマタの園芸種。 ミツマタは中国中南部、ヒマラヤ地方原産のジンチョウゲ科の落葉低木。 名前の由来は枝が必ず三つに分岐する特徴から。 有毒植物。         近所のお寺  08/03/22撮影
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ゼラニューム

フウロソウ科テンジクアオイ属 。南アフリカ原産。 露地に下ろされたゼラニュームも元気に咲いている。         湘南の散歩道  08/01/03撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more