テーマ:青 野草

プルモナリア

ムラサキ科プルモナリア属の常緑多年草。 原産地: ヨーロッパ。 草丈: 20cm。 花期: 3月~5月。 2015年4月9日 大船植物園 蕾はピンク。 咲くとブルー。 2015年3月25日 大船植物園 葉は白い水玉模様。 2015年3月25日 大船植物園
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シラー・プラテンシス

キジカクシ(ユリ)科ツルボ属の球根植物。 原産地: ユーゴ。 草丈: 20~30cm。 花期: 5月。 シラーはツルボ属だが、あまりツルボに似ていないものが多い。 シラー・プラテンシスはツルボに似ていて、花の色が青い。 ツルボより花穂が短い。 2014年4月27日 湘南
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シラー・シベリカ

キジカクシ(ユリ)科ツルボ属の球根植物。 原産地: ロシア、ウクライナ、グルジア。 草丈: 10cm~15cm。 花期: 2月~4月。 シベリカは「シベリアの」という意味。 なぜか園芸店ではシラー・シビリカとして売っている。 2015年3月25日 大船植物園 白花もある。 2010年5月14日 蓼科
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セリバヒエンソウ

キンポウゲ科デルフィニウム属 中国原産。明治時代に渡来 2015年4月22日 広町緑地 2015年5月14日 北鎌倉
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾムラサキ

蝦夷紫。   学名:Myosotis sylvatica。 ムラサキ科ワスレナグサ属の多年草。 生育環境:深山のやや湿った林内。 分布:日本の中部以北、朝鮮半島、中国、サハリンのほか、北半球の亜寒帯に広く分布する。 花期:5~7月 草丈:20~40㎝ 花径:8㎜くらい 2013年6月09日 上高地 副花冠は黄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キュウリグサ

胡瓜草。  別名:タビラコ。   学名:Trigonotis peduncularis。 ムラサキ科キュウリグサ属の越年草。 アジアの温帯各地に分布。 日本へは農耕と共に伝来した古代帰化植物。 畑や道端に生える。 草丈:15~30cm 花期:4~5月 花径:2~3㎜ 2010年4月11日 花の中心部の副花冠は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フラサバソウ

別名:ツタバイヌノフグリ。 学名:Veronica hederifolia。 英名:Ivy-leaved Speedwell。 ゴマノハグサ科(オオバコ科)クワガタソウ属の越年草。 花期:4月~5月 草丈:10~30cm 花径:4㎜ 原産地:ヨーロッパ オオイヌノフグリなどより発芽の時期が遅く、花期になっても子葉が残っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツユクサ

露草。   学名:Commelina communis。   別名:ホタルグサ、ボウシバナ、アオバナ。 古名:つきくさ。   英名:Asiatic dayflower。  生薬名:鴨跖草(おうせきそう)。 日本全土、アジア全域、北米東部に分布。 花弁は3枚あり、上部の2枚は青く大きいが、下部の1枚は白くて小さく目立たない。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ケブカツルカコウソウ

毛深蔓夏枯草。   学名:Ajuga shikotanensis form. hirsuta。 シソ科キランソウ属の多年草。 花期: 5~6月。 草丈:10~30cm。 茎の上部の苞のわきに淡紫色の唇形花を輪状につける。 花冠は長さ7㎜ぐらい。 上から見ると、 ジュウニヒトエを地味にしたような花。 名前の由来は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハナイバナ

葉内花 。  学名: Bothriospermum tenellum。 英名:Leaf Between Flower。 ムラサキ科ハナイバナ属の一年草または越年草。 日本各地を含む東アジアに広く分布。 畑や道端に生育。 草丈:10~15cm。 花径:2~3mm。 花期:3~12月。 合弁花で花冠は5裂する。 花はキュ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヤマルリソウ

山瑠璃草。  学名:Omphalodes japonica。  ムラサキ科ルリソウ属の多年草。 日本固有種。 福島県以南から九州に分布する。 山地のやや湿ったところに生える。 草丈:10~20cm。 根生葉のロゼットから四方に茎を這わせてその先に花径1cm程の花をつける。 真ん中が白い。 花の色はブルーが一般的だが、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

チョウジソウ

丁字草。  学名:Amsonia elliptica。 英名:Japanese Bluestar。 キョウチクトウ科チョウジソウ属の多年草。 日本各地・朝鮮・中国に分布。 湿った草原や、川岸の林下に生育。 草丈:80cm。 花径:2~3cm。 自生適地が川岸などの湿地なので、2000年版環境省レッドデータブックでは絶滅危…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オオイヌノフグリ

大犬の陰嚢。 学名 Veronica persica。  英名:Persian speedwell、large field speedwell、bird's-eye、winter speedwell。 ゴマノハグサ科クワガタソウ属の越年草。 原産地はアジア西部や中近東。ヨーロッパを中心に世界中に広く帰化している。 日本には189…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

タチイヌノフグリ

立犬の陰嚢。  学名:Veronica arvensis。  英名:Common Speedwell。 ゴマノハグサ科クワガタソウ属の越年草。 ヨーロッパ原産。 明治初期に渡来した帰化植物。 茎は下部で分岐するが、上部は立ち上がって枝分かれしない。 茎が立ち上がるので、タチイヌノフグリの名が付いた。 オオイヌノフグリとよ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ツリガネズイセン

釣鐘水仙。 別名:ヒアシンソイデス(シラー)・ヒスパニカ、ヒアシンソイデス(シラー)・カンパニュラータ。 英名: スパニッシュ・ブルーベル。 ヨーロッパの針葉樹林に原生する。 キジカクシ(ユリ)科 ヒアシンソイデス(ツリガネズイセン)属の球根植物。 以前はシラー(ツルボ)属に分類されていた。 草丈: 20~40cm。 名前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオイヌノフグリ

大犬の陰嚢。 別名:瑠璃唐草、天人唐草、星の瞳。 ゴマノハグサ科クワガタソウ属の越年草。 ヨーロッパ原産(ユーラシア、アフリカ原産という説もある)で1890年頃帰化した雑草。 秋に芽生え春になると花を付け始める。 1日花であり、朝開いて夕方には閉じて落下してしまう。 花の直径は8mmくらい。 左は昼の様子、右は夕方…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

トウテイラン

洞庭藍。 ゴマノハグサ科ルリトラノオ属の多年草。 日本の固有種で近畿地方や中国地方の北部の海岸沿いに生育。 草丈40cmくらい、葉も茎も白い綿毛におおわれている。 果実は先がややくぼんだ卵のような形。 中国の洞庭湖の美しい水の色にちなんだ命名。        湘南の庭     08/10/02撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナギナタコウジュ

薙刀香需。 日当たりの良い山地に自生するシソ科の1年草。 名前の由来は、花が薙刀(なぎなた)のように片面だけに付く様子と、シソとハッカを合わせたような香気があり、中国の香薷(こうじゅ)という薬草に似ていることから。 解熱、利尿に効く薬草。 これはまだ咲ききっていない。         蓼科の散歩道  07_0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツユクサ

露草。 ツユクサ科の1年草。 茎はよく枝分かれして、下のほうでは地表をはい、節から根を下ろしてどんどんふえていく。 帽子花、青花とも呼ばれる。 ツユクサの青い色は水に浸すとすぐに取れることから、友禅の下絵を描くときに使われた。 早朝に開花し、午後には花を閉じ始める1日花ということだが、これは3時半に撮影。 平地の植物と思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more